もっと安全に

 

集成材.jpg 

エンジニアリングウッド

ヒタチハウスで柱・梁・土台などの主要構造部に、施工後の反りや曲がりが極端に抑えることのできるエンジニアリングウッドを採用しています。安定した品質・強度によって、より安全な住まいを実現しています。

桧無垢.jpg 

国産天然無垢材

無垢材は『心地よさ』を住む人に与えるとともに、調湿効果・断熱効果をもっています。結露を防ぎ、ダニや細菌の繁殖を抑えます。また耐久性では建築後約1,300年を経過した、最古の木造建築物『法隆寺』をみても、その強さを証明しています。

構造用金物.jpg 

強靭な構造用金物

柱は梁・土台などの接合部は、構造計算に基づいた構造用金物により一体化し耐震性・耐久性を高めています。使用する金物の一部はダクロダイスト処理を施し、耐熱・耐食性を向上させております。

基礎.jpg 

ベタ基礎工法

基礎は剛性の高い頑固なベタ基礎を標準採用しております。建物自重を分散し、密に配筋された鉄筋コンクリートの耐圧盤が、しっかりと建物を支えて不同沈下を防ぎます。もちろん地盤にどれだけの耐力があるかを正確に解析し、その土地に適した基礎仕様をご提案いたします。

構造パネル.jpg 

HB壁パネル・HB床パネル

耐力壁には壁倍率2.5倍のハイバランスパネル(HBパネル)を、建物外周部前面に耐力面材として採用し、強度な耐力壁としております。また厚さ24mmのハイバランスフレームパネル(HBFパネル)を各階に使用し、地震などの横揺れの力は、床である水平講面を通じて壁へと流れていきますので、耐震性に大変効果があります。

▲このページのトップに戻る