もっと快適に

 

次世代省エネ.jpg 

次世代省エネルギー住宅

次世代省エネルギー住宅では、床面・壁面の温度が高くなり、部屋の上下の温度差が小さくなり(頭熱足寒)が解消され、快適な居住空間が得られます。夏季においては熱の侵入が遮断されるので暑さが緩和されることにもなります。また湿度も24時間換気システムとの併用により、家中各部分で適切に湿度コントロールができます。

断熱材.jpg 

断熱材

高性能グラスウール(16K相当)の耳付防湿気密フィルム付属のグラスウール断熱材なので、構造躯体の見付面に防湿気密フィルムを耳掛けし、せっこうボード等の内装下地材で挟みつけることで、防湿気密性能も発揮いたします。

サッシ.jpg 

アルミ樹脂複合断熱サッシ

アルミと樹脂の複合構造を採用した、高い断熱クオリティをもつサッシ用いてハイレベルの断熱性能を実現し、快適な生活を頼もしくバックアップしてくれます。また防露性能・水密性能・気密性能にも優れより良い快適にお過ごしいただけます。

ガラス.jpg 

Low-E複層ガラス

室内側のガラスの表面に特殊金属膜をコーティングしています。特殊金属膜により、冬は暖めた空気を逃がしにくく、日光の暖かさと明るさは取り入れます。夏は日差しを遮断し、室温の上昇や家具などの色あせを防ぎます。一般的なシングルガラスが室内の熱を約63%も逃がしてしまうのに比べ、約17%に抑えることができます。

▲このページのトップに戻る